読書会の内容と感想 NEW



2021年7月18日

学習内容
思想体系1の「人生観」・・・その1
(1)多くの人の人生の実態
(2)熱心な宗教者の人生観
(3)スピリチュアリズムの初期の人生観

今回は、霊魂説に基づいて明らかにされた、スピリチュアリズム初期の人生観を中心に学びました。スピリチュアリズム初期というのは、スピリチュアリズムが地上で展開を始めてから、『シルバーバーチの霊訓』が登場するまでの期間のことをいいます。
スピリチュアリズム初期には、多くの心霊現象が次々とひき起こされ、それを当時の科学者たちが研究や検証を重ね、霊魂は存在するということが証明されました。一言でいうと、心霊研究によって霊魂説の正当性が証明されたということです。実はそうした一連の動きは、すべて霊界の計画によって行われたことです。

霊魂説が科学者たちの手によって明らかにされたことは実に画期的なことです。大半の地上人はもちろん従来の宗教でも、霊魂や死後の世界についてはあいまいなまま、信じるか信じないかという域を超えることができませんでした。それに対してスピリチュアリズム初期の心霊研究によって、霊魂は事実存在するということが明らかにされたのです。

そして、その霊魂説に基づいた人生観が示されることになりました。それが、下記の3つです。
①人生は死によって終わるのではない、死後も人生は続いていく
②モノやお金、地位や名声は、死とともにすべて消滅する
③物質的な利益の追求だけに人生を費やす人は、霊界では幸福になれない

私たちスピリチュアリストは、この霊魂説に基づいた地上人生を送っていかなければなりません。物質的価値観にとらわれずに生きていくためには、上記の3つの内容(霊魂説に基づく人生観)をしっかりと実感し、霊界まで見すえた視野を身につけることです。

贅沢をつつしみ、質素な生活を心がけ、そして人のために役立っていく。それが本物のスピリチュアリストとしての人生であり、人としての正しい生き方です。私たちスピリチュリストは率先して、正しい生き方を人々に示していきましょう。

<参照 東京スピリチュアリズムサークル>

参加者の感想 →

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 2021年6月14日

学習内容
スピリチュアリズムの思想体系1の「人間観」 ……その2
●ビデオ
(3)「心」「意識」とは
(4)死後の人間の身体と心
<参照 東京スピリチュアリズムサークル> 

心理学や脳科学では解き明かすことができない、「心」と「意識」の重要なテーマについて、シルバーバーチは画期的な事実を明らかにしました。

・地上人は「霊の心」と「肉の心」という2つの「心」をもっている
・地上人は、「霊の心」の内容である「霊的意識」と、「肉の心」である「肉体本能的意識」を、1つの心として感じている。
・地上人は「肉体本能的意識」はそのすべてを自覚することができるが、「霊的意識」についてはその一部しか自覚できない。
・地上では「霊的意識の大部分」は心の奥にしまいこまれ、意識することができないようになっている。(神の配慮)

■ 潜在意識の働き
・地上で入手した、あらゆる知識や情報が記憶されている
・地上人生で行ったすべての行為がしまいこまれている
・前世に関する情報や睡眠中の情報が蓄えられている

 参加者の感想 →


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2021年5月16日

学習内容
スピリチュアリズムの思想体系1の「人間観」……その1
●ビデオ
1)人間の身体の構成
(2)「霊」と「霊の心(魂)」

<参照 東京スピリチュアリズムサークル> 

人間(自分)とは一体どんな存在なのか? 
人類は永年、そうした素朴な疑問に答えることができませんでした。シルバーバーチは霊界人の立場から、その答えを明確に示しています。

・人間は皆、神から分霊を分け与えられた「霊的存在」
・すべての人間が神を親とする「霊的一大家族」
・霊的視野で人間を見ると、人種の違い・言語の違い、また貧富の差に関係なく人類が同じ「神の子供」
・神は全ての人間一人ひとりを個別に愛してくださっている。誰ひとりとして神から忘れ去られる人はいない
・自分自身も、周りの人々も「霊的視野」で見ていく

参加者の感想 →



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



2021年4月18日

学習内容
「救済」と「宗教」の2つの観点から見たスピリチュアリズムの全体像 

◆救済の観点から見たスピリチュアリズムの定義
 ・霊界主導の地球人類救済計画
 ・霊的真理による地球人類の救い
◆宗教の観点から見たスピリチュアリズムの定義
 ・霊界主導の人類史上、最大の宗教革命
 ・霊的真理による地球上、最大の宗教革命

◆2つの全体像に共通するキーワード
① 地上世界の実態……「霊的無知」
② 大改革の武器……「霊的真理」
③ 最終目的……「霊的同胞世界」
④ 地上人にとって1番大切なこと……「霊的成長」

・スピリチュアリズムによる宗教革命とは
 ― 霊的真理の普及によって、地球上のすべての宗教を
霊界の宗教に置き換えようとする、宗教の大変革のこと

<参照 東京スピリチュアリズムサークル> 

参加者の感想 → 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2021年3月14日

学習内容
宗教の観点から見たスピリチュアリズムの全体像 その2  
(4)真の宗教とは(宗教の正しい定義)
(5)霊的真理の普及によって達成される人類史上“最大の宗教革命”
◍ 学習の終わりに(スピリチュアリストの皆さんへ)
<参照 東京スピリチュアリズムサークル>  

・真の宗教とは、霊界の宗教であり、今、地上で展開しているスピリチュアリズムのこと
・真の宗教の信仰対象は、「神」と「神が造った摂理」
・霊的真理の普及に伴い、地上の間違った宗教は消滅していくことになる

参加者の感想 →


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2021年2月15日

学習内容
宗教の観点から見たスピリチュアリズムの全体像 その1 
◍ 全体像を学ぶことの重要性
(1)宗教の観点から見たスピリチュアリズムの定義
(2)地上の宗教の実態(宗教の問題点)
(3)霊界の宗教とは
<参照 東京スピリチュアリズムサークル> 

・スピリチュアリズムによる宗教革命とは
 ―霊的真理の普及によって、地上の間違った宗教をすべてなくし、
霊界の宗教に置き換えようとする宗教の大変革のこと
・地上の宗教は、組織エゴを増大させ、戦争や紛争などの様々な悲劇をもたらしている
・霊的観点から見ると、地上の宗教は人類の敵であり、存在しない方がよい

加者の感想 →  

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー