トップページ

『私はただ、お役に立てばそれでよいのです。もしも私がお伝えするささやかな教えが、人生のあらしの中にあるたった一個の魂にとっての安らぎとなり、疑念の嵐をくぐり抜けてきたあとの真理の避難所となれば、あるいはまた、こうした素朴な霊的真理の聖域の中に幸せと生き甲斐を見出させてあげることになれば、父なる大霊から仰せつかった使命の幾ばくかを成就したことになりましょう。』

(シルバーバーチの教え・上)


*サイトに掲載している引用は、「スピリチュアリズム普及会」の許可を得ています。